播磨国風土記神話の研究 - 飯泉健司

飯泉健司 播磨国風土記神話の研究

Add: ixejyme82 - Date: 2020-12-11 20:02:11 - Views: 4341 - Clicks: 7206

「『出雲国風土記』地名起源記事の文体-〈秋鹿郡〉を中心に-」, 『風土記の表現-記録から文学へ-』, 131, 148, 年07月01日, 笠間書院, 『出雲国風土記』の地名起源説話は、その殆どが神との関わりにおいて説かれる点に特質がある。. ハリマ ノ クニ フドキ シンワ ノ ケンキュウ : カミ ト ヒト ノ ブンガク. 研究者「飯泉 健司」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。. 3: 大きさ、容量等: 426p ; 22cm: 注記 布装 注記 索引あり 注記 ndc(9版)はndc(10版)を自動変換し. 播磨国風土記神話の研究 : 神と人の文学. 播磨国風土記神話の研究 神と人の文学/飯泉 健司(歴史・地理・民俗)の最新情報・紙の本の購入はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。. 『播磨国風土記』の神話 飯泉健司(埼玉大学教授) 『常陸国風土記』の神話 伊藤 剣(明治大学専任講師) 『出雲国風土記』の神話 小村宏史(沼津工業高専准教授) 比較神話学 松本弘毅(早稲田大学主任研究員). 3: 風土記を読む: 中村啓信, 谷口雅博, 飯泉健司 編 ; 大島敏史 写真: おうふう:.

『出雲国風土記』の阿遅須枳高比古命神話 / 小村宏史 著. 播磨国風土記神話の研究 : 神と人の文学: 著者: 飯泉健司 著: 著者標目: 飯泉, 健司: 出版地(国名コード) jp: 出版地: 東京: 出版社: おうふう: 出版年月日等:. 文献 風土記本文の復元について 広岡義隆 著 『常陸国風土記』再発見前夜 兼岡理恵 著 三条西家本播磨国風土記の字体をいかに理解するか 大館真晴 著 中世から近世にかけての風土記受容史の一斑 青木周平 著 文体・文字 文体・文字総論 瀬間正之 著. 3: ページ数: 426p: 大きさ: 22cm: ISBN:. Amazon Advertising 商品の露出でお客様の関心と 反応を引き出す: Audible(オーディブル) 本は、聴こう。 最初の1冊は無料: アマゾン ウェブ サービス(AWS) クラウドコンピューティング サービス.

Book 上代文学会第二期研究叢書風土記の表現(霊剣の主張―播磨国風土記讃容郡仲川里条の表現性) Author(s) 飯泉健司, 他. 播磨国風土記--「素朴」に隠された編纂者の知恵 (特集 古代文学研究の現在) -- (『風土記』研究の現在) 飯泉 健司. 播磨国風土記神話の研究 - 神と人の文学 - 飯泉健司 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 播磨国風土記 参考文献 沖森卓也・佐藤信・矢嶋泉編著 『播磨国風土記』 山川出版社八木毅 『古風土記・上代説話の研究』和泉書院秋本吉郎 『日本古典文学大系2 風土記』 岩波書店植垣節也 『新編日本古典文学全集5 風土. 日文図書室に新たな本が入荷しましたのでお知らせします。日本古代の神話と文学/荻原千鶴/塙書房/1998年播磨国風土記神話. 11 Description: 589,103p ; 22cm Authors: 井上, 通泰 Series: 井上通泰上代関係著作集 ; 11 Catalog. 播磨国風土記新考 フォーマット: 図書 責任表示: 井上, 通泰言語: 日本語 出版情報: 東京 : 秀英書房, 1986. 播磨国風土記神話の研究: 著作者等: 飯泉 健司: 書名ヨミ: ハリマノクニ フドキ シンワ ノ ケンキュウ : カミ ト ヒト ノ ブンガク: 書名別名: 神と人の文学: シリーズ名: 播磨国風土記: 出版元: おうふう: 刊行年月:.

播磨国風土記地名等起源記事にみる天皇像の一側面 / 原田留美 著. 播磨国風土記新考 Format: Book Responsibility: 井上, 通泰Language: Japanese Published: 東京 : 秀英書房, 1986. 三条西本 山田孝雄解説 播磨国風土記神話の研究 - 飯泉健司 / 冊数 : 1冊 / 刊行年 : 大15. 飯泉 健司「怒る神とトポス ―播磨国風土記・十四丘神話―」 大胡 太郎「帝国と神話 ―包摂される帝国・越境する神話―」 山田 純「「日下」をめぐる神話的思考 ―『古事記』序文の対句表現から―」. ①坂江渉「文献史料からみた古代の呪術・祭記 播磨国風土記を中心にして 」 ②関和彦氏(共立女子学園・第2中学高等学校) 「勝部と大田の地 出雲から播磨へ」 ③飯泉健司氏(埼玉大学) 「播磨国風土記研究の可能性一文学研究の観点 から一」 i ・ ・ ・ ・.

神田典城 「風土記の記録内容」 飯泉健司 「播磨国風土記」 荊木美行 「風土記研究の課題」 福島好和 「『播磨国風土記』の世界と古代の交通」『街道の日本史39 播州と山陽道』 吉川弘文館; 坂江渉編著 『風土記からみる古代の播磨』 神戸新聞総合出版. 八木書店 出版物・古書目録:書籍のご注文や在庫の確認などができます. 播磨国風土記神話の研究 神と人の文学 - 飯泉健司/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 飯泉健司『播磨国風土記神話の研究―神と人の文学』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。.

おうふう,. 図書 上代文学会第二期研究叢書風土記の表現(霊剣の主張―播磨国風土記讃容郡仲川里条の表現性) 著者名/発表者名 飯泉健司, 他. 播磨国風土記神話の研究: 飯泉健司 著: おうふう:. (100件以上)。これらは完本である『出雲国風土記』と比べての大きな特徴の1つである。 このように魅力的な史料群があるにもかかわらず,この間,『播磨国風土記』に対する関心は全体 として低かった。一方で飯泉健司氏らによる国文学的研究 (2). 播磨国風土記を中心とした古代文学の研究。 従来風土記は記紀の補助資料として扱われてきた。 しかし,各伝承の内容,記載方法には,文芸の発生要素及び展開の過程を見い出すことができる。. 古風土記には、記紀万葉集とは異なった記述が多々見られる。それらは、随筆や紀行文等の後世文芸に突如出現するとされてきた要因とも通じる。このように特異かつ、文芸史上重要な古風土記が生成する背景について、風土といった側面から研究した。都では経験し得ない風土が、特異な記述.

6: 風土記探訪事典: 中村啓信, 谷口雅博, 飯泉健司, 大島敏史 著: 東京堂:. : 269702 播磨国風土記神話の研究 神と人の文学. 国文学 : 解釈と鑑賞 76(5), 167-174, -05. 『出雲国風土記』楯縫郡総記の特質 / 加藤紗弥香 著. 播磨国風土記神話の研究 - 神と人の文学 - 飯泉健司 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 土記を中心とする新たな文学史の構築の可能性について論じたものである。 論文審査の結果の要旨 飯泉健司氏の申請論文『播磨国風土記神話の研究―神と人の文学』は、氏の 全十九章から成る。. 古事記歌謡の形態と機能; 播磨国風土記神話の研究―神と人の文学― 上代日本の神話・伝説・万葉歌の解釈; 愛媛県東中予方言のアクセントと共通語のアクセント―日本語史再建のために―.

播磨国風土記神話の研究 神と人の文学 ¥ 7,700 飯泉 健司 、おうふう 、平成29. Bib: BNISBN:. (4)飯泉健司,他,笠間書院『上代文学会第 二期研究叢書風土記の表現』,「霊剣 の主張―播磨国風土記讃容郡仲川里 条の表現性」232-247頁,年. (5)飯泉健司,他,おうふう,『記紀・風土記 論究』, 「豊後国風土記の地名構造―遡 及志向の歴史観」,493-507. 【バーゲン本】播磨国風土記神話の研究ー神と人の文学 - 飯泉 健司 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!.

播磨国風土記神話の研究 - 飯泉健司

email: topyxu@gmail.com - phone:(718) 398-7011 x 9583

訪問しなくても売れる!「営業レター」の教科書 - 菊原智明 - 東洋会社年鑑

-> アロマの香りが認知症を予防・改善する - 浦上克哉
-> ゴルフ場の殺人 - アガサ・クリスティ

播磨国風土記神話の研究 - 飯泉健司 - 佐藤愼二 通常学級ユニバーサルデザイン


Sitemap 1

ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 任天堂公式ガイドブック - 任天堂 - 愛かなでる日々に 横田幸子